アイマイナキロクキ
日常と本と音楽と映画とドールを記録していくところ
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
川崎フロンターレ
stsk
LINKS
PROFILE
OTHERS


12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 『宇宙兄弟 1』小山宙哉 他 | main | 花火 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
3月にあった読書月間プチ祭りより
せっかくなので、マリちゃんからオススメいただいたものをピックアップ
マリちゃんオススメありがとう!そして勝手ながらおすすめ文を転載させていただきました!(マリちゃんの紹介文わかりやすくて^^;)
もし不適切でしたらすぐに消すのでこそっと教えて下さいー。


●『トワイライト』ステファニー・メイヤー(ソニーマガジンズ)
吸血鬼モノ萌えな女子にオススメ。
文体はライノベ系で、テイストは乙女ゲー風味。
クラスメイトの超絶美形男子が実はヴァンパイアで…。
こんな吸血鬼、ぜひ婿に欲しくなります ^^
現在9巻まで。以下増刊。1年に3冊ずつ出ます。
イラストは、ゴツボ×リュウジさん。
実写映画も現在アメリカで撮影中。公開が待たれています。
(text/マリちゃん)



●『NO.6』(ナンバーシックス)あさのあつこ(YA!ENTERTAINMENT)

近未来の管理社会「鷂6」で、2人の少年が出逢った事により運命の歯車が回り始めます。理想都市「鷂6」が創造した幻想とは? 
SFサスペンスであり、少年の成長モノであり、『バッテリー』より私はこっちの方が好きです。
あさのあつこは児童書というイメージで括れない、力強い筆致で描かれる凄惨な情景と、重厚な世界観。暗くて辛いシーンもありますが、展開に目が離せません。
書き下ろしなので、年1冊のペースで出版されていて、現在 6巻まで出てます。講談社から文庫でも出ています。そちらは3巻まで。
(text/マリちゃん)


| [本] | comments(2) | - | チコ=フウカ |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |
布教活動の場を広げてくれてありがと〜 ^^
ぜんぜんおkだよ! そしてちゃんと読んでくれて嬉しいYO
トワイライトはハリウッド実写映画化がそう遠くないうちに公開になるみたい。
愉しみなような怖いようなw
| マリ | 2008/09/04 1:03 PM |

OKありがとう!ホッv
私も映画楽しみですよ〜。でも原作ファンだと実写化にハラハラドキドキしちゃうよね。
私も自分が好きな作品が実写化する度にそんな気分っす。
| フウカ | 2008/09/05 5:23 PM |